Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ版『Fate』21話 プチ感想
いよいよ最終回が迫ってきましたね。アニメ版『Fate』の感想です。
以前のお話の感想はこちらを。


・英雄王の脅威
いや~、先週登場した時は(『ホロウ』のイメージのせいで)全く威圧感を感じなくてどうなることかと思ったギルガメッシュ(あ~、やっと真名言えた。スッキリ^-^)ですが、今回の演出はどうして中々でしたね。
宝具『ゲートオブバビロン』の演出はメチャメチャド迫力でしたし、士郎とセイバーが成す術もなく血塗れになってゆく様は、嫌でも彼の「最強の力」を視聴者に実感させてくれました。ようやく彼にも王様の貫禄が付いて、ホッと一安心といったところでしょうか。

にしても、今更言う事でもないですが、アーチャーである彼の最強宝具が乖離“剣”なのがまた何とも・・・。赤い方のアーチャーなんて、宝具は「剣撃の極地」ですからね~。
え~彼らは果たして『“弓”兵』などと呼べるのでしょうか…(^-^;。


・聖剣の鞘
今回一番の注目シーンですね。
何しろ、あのシーンで二人がどうやってギル様にダメージを与えたのかが始めてわかりましたし。
っていうか、エアを跳ね返してたんですね。ええ、原作やった時は、あの防御兵器でどうやってギル様にダメージ与えたのかちょっと疑問だったので、このアニメ版の回答は納得のいくものです。
え?あの光る鞘が「どういう防御兵器なのか?」って。まあ、それは後のお話を楽しみに待っててください(^-^。


・セイバー:「・・・魔力は回復しました。これでサーヴァントとして戦えます」
イタシチャッタンデスカ(爆)。
まあいたしちゃってたんだとしても、元々深夜番組で表現にも問題は無いですし、確か原作でもこの場面で同様の事が行われた気はしますが、今回のこのシーンは原作よりもかなり切なさ満点な雰囲気に仕上がってていい感じなので、問題は全く無いかと思われます。


Fate/stay night 1 (初回限定版)


Fate/stay night 1 (初回限定版)





スポンサーサイト
引越ししました(^-^
この『Endless world』も二年目に突入し、この機会にと、かねてから「より使い勝手が良さそうだな~」と感じていたFC2ブログに引越ししました、ごぜんです。
これからも、文章の練習を目的として、僕の好きな作品感想を中心にこのブログは精力的に続けてゆきたいと思っています。変わらぬ御愛顧のほどを、よろしくお願いいたします(^-^。

なお、旧ページの記事はいずれこちらに移すことを考えておりますが、それまでは旧ページを削除するつもりはないです。僕の文章を読み返したいと思ってくださる人がいましたら、安心してください(^-^。


カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。