Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE・妹萌え特集!!
皆さん、“妹”っていいですよね(^-^!!こぜんです。
・・・。
え~、突然すいませんでした(^-^;。最近、再び「妹萌え」が再燃してきて、色々と収集がつかなくなっておりますので(汗)。
というわけで(どういうわけだオイ^-^;)、今日の日記は『妹萌え特集!』。僕の知るいくつかの「萌える兄妹」を、皆さんに紹介することにいたします。
では・・。


・彩芽さん兄妹(a bene placito
一番手は、ここではすっかりお馴染み、彩芽さんのページです。「リアル妹なんてどうせ・・・」と思っていた僕の価値観を180°転換させた、僕の人生史に残ったりするかも知れないブログであります。
その暖かな文体と惜しみない妹さんへの愛情が醸し出す『萌え』の破壊力は、今更ここで語るまでもないです。妹さんもこれまた素直で可愛らしく、兄の愛情によく応えている感じで、これが本当に萌える(>_<!!読めば、おそらくほとんどの人が、リアルに妹がほしくなるんじゃないでしょうか!
最近は、彩芽さんもおそらくは仕事が決まった関係で忙しく、更新頻度は減っていますが、内容はなんかむしろパワーアップしてる気もします(^-^;。学校行事の合宿先から妹さんが「いやー、お兄ちゃんが寂しくないかなーと思ってね」と電話をかけてきたり、W杯観戦中に眠気に負けた妹さんを膝枕したり逆に膝枕されたりなど、最早『兄妹萌えのバイブル』と言っても過言では無い感じですね(^-^。
また、『妹萌え』の要素だけではなく、彩芽さん自身の物事に対する感性も本当に感じが良く、「こういう風に物事を感じられる人になりたいなぁ」と思わせられます。そして、春に実際に彩芽さんと会ってきたのですが、彼は本当に感じのいい好人物でした。妹さんの写真も見せてもらいましたが、いい笑顔が印象的な可愛らしい子でしたよ(^-^。
彩芽さんはこの春、かねてからの夢だった建築士になる事に決めたようで、これからのご活躍を心から応援しています。また、妹さんもしっかりとした将来の目標を持っているらしいので、それが叶うよう心から願っています(^-^。
そして、この夏か春にでも、お互い社会に出る前にもう一度会いたいですね(^-^。


・友人O氏兄妹
O氏は、僕が高校寮時代に同室だった親友の一人です。
mixiにページを持っているのですが、妹さんからの紹介文に「あたしの自慢のお兄ちゃんです☆」なんて書いて貰っていて、これは兄貴冥利に尽きるよな~、とほんのり嫉妬してみたり(^-^;。
O氏は元々穏やかな性格なんで、大抵の人には優しくて、特に兄バカとかそういうわけでは無い感じですが、こういう風なナチュラルにいい感じの兄妹関係というのにも、かなり憧れますね(^-^。
ページがmixiなんで皆さんに紹介できない(紹介したら僕も本名バレしちゃうし)のが、少し残念であります。


・バナナ兄妹(バナナの使い方
ネットサーフィンしてて偶然見つけたページです。「萌えキャラ×兄妹=激萌え」という公式の存在を確認させられました(謎)。こういう妹もいいなぁ。
このページの妹さんが、とにかくいいキャラしてる!その食への飽くなきこだわりは、下手な漫画の萌えキャラ以上に輝いてます!そして、それに対する兄のツッコミがまた妹さんのキャラをいい感じに引き立ててます。
まだ読んだことが無い人は、マジお奨めするので、是非リンク先へ飛んでみてくださいな。「んもぁああああ!」をマジで流行らせたくなりますので(^-^。


・兄貴さん一家(兄貴と妹たちの華麗なる生活 S
これもネット巡回してて偶然見つけたページです。彩芽さんとこと並ぶ『兄妹萌えのバイブル』、と言っても差し支えの無いほどの破壊力を誇る、名ブログだと僕は思っています!
このページの妹は、何と双子!しかもどっちも非常に可愛らしいキャラしてます!!更にどっちも基本的にお兄ちゃんラブですから、これはもう「萌え転がるな」って方が無理でしょう(>_<!!
この御兄妹、なんでも早くに両親を亡くされて、お兄さんがまだ幼かった二人の妹を必死に育ててきたのだそうです。なので、お兄さんも本当に妹さんたちのことを愛していて、そして妹さんたちもそんなお兄さんをとても大切に思っている感じです。この強固な絆は、本当、見ていて心が温まります。
また、筆者の兄貴さんの文体も非常に笑わせてくれますし、奥さんである愛妻さんや幼馴染の牛娘さんも本当にいいキャラしてます。そして、兄貴さんの家庭には『愛』が満ち溢れていて、兄妹萌えだけではなく『温かい家族萌え』の要素も満載です。
現在、一歳になる娘さんたちがおり、更にその娘さんたちも双子なんだそうで、何かこの一家には「愛に満ち溢れる運命」のようなものを感じます。
ジョジョの作者である荒木先生の妹たちように、“双子の妹”というのはともすれば殺意を抱いてしまうほどの強敵になり得る存在だとはわかっていますが、このページを見ていると「その程度のリスク上等!!」とマジで思えてしまいます(^-^。


※番外編
・瑞希ちゃん(アンダンテ
やはり『妹萌え特集』といったらこのページを外すわけにはいかないでしょう!マイシスター瑞希ちゃんのページであります!因みに、ここら辺の経緯はこちらをご覧ください。何だかんだいって、もう一年と一ヶ月以上経つんだなぁ・・・。
ネット上でとはいえ折角『兄妹』になったのだから、と、瑞希ちゃんのブログを読んで感じた事はできるだけ積極的に、そして自分の考えや感情に素直にコメントするようにしています。『兄』として、出来る限り『妹』の力になりたいですから。
そして、そうしてる中で、「もっと兄として参考にできるアドバイスができないものか」とか、「僕は本当に瑞希ちゃんの立場になって考えているのか 自分の意見だけを押し付けてやしないか」だとか、やはり色々考えることもあります。
そうなると、次に考えるのはこんな事。「ネットだけの、仮の兄妹でもその気になればこんなに考える事は出てくるのに、現実の、妹が生まれた時から一緒の家で生活しているような兄妹は、本当に色々大変なこともあるんだろうなぁ」と。
ですから、意識的にしろ無意識的にしろ、そういった様々な苦労を乗り越え、妹からの信頼と強固な絆を勝ち得ている上記の兄妹たちを、僕は心から尊敬します!
そして、僕の『妹』になってくれることで、このような貴重な事を教えてくれた瑞希ちゃんの存在には、本当に感謝しています。
>瑞希ちゃん 至らぬ兄ですが、これからもよろしくお願いします(^-^。


以上、『妹萌え特集』でした(^-^!今回は、あえて創作作品の兄妹を外し、リアルの兄妹のみに焦点を絞ってお届けしました。
どうですか?妹のいない閲覧者の皆様、妹が欲しくなりませんか?妹萌えの感情が湧き上がってきませんか(^-^?

では、最後に一言。
妹最高ーーーー(>_<!!!!
(ああっ、引かないでください、お願いします;>_<;)
スポンサーサイト


カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。