Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFⅢ終了!!

先週から時間を見繕ってやっていたFFⅢですが、今日ようやく終了しました。あ、ちなみにたった今終わったわけではなく、ついさっきまで踊る大捜査線のスピンオフのやつ観てました。

さて、プレイした感想ですが、やはりこれ、今のレトロゲーブームに押されてか、かなり「ファミコン版の厳しいゲームバランスをあえて残したリメイク」となっていました。
とにかくボスが強い強い。酷い時にはこっちのキャラが一気に即死するような攻撃なんて普通にとんできますし、キャラが一度死んだら他のFF作品のように簡単には復活させられないので、とにかく一ターン一ターンが手に汗握る展開でした。ダンジョン途中のセーブポイントが無いのも更にそれに拍車をかけていますね。理不尽に全滅することも結構あり、終盤まで全く気の抜けないゲームでした。
でも、この難易度でのリメイクは有難かったですね。なんか、「16年前に創られた“あのFFⅢ”というゲームを僕はやっているんだ!」と思えて。多分、この作品をプレイした大部分のユーザーさんも思ったのではないでしょうか。「この手ごたえ、この
プレイ感こそがFFⅢよ!!」と。先週も書きましたが、高難易度のレトロゲーには、何故か20代以上の古参ゲーマーをひきつける何かがありますね。

そして、あの名高い『セーブポイント無しで二時間かかるラストダンジョン』も忠実に再現されていたのは驚きました。普通のリメイクならまず途中で「初心者救済」とかいってセーブポイントか回復ポイントが設けられるだろうクリスタルタワーが、本作ではそういったものなど一切無し!!スタッフさんの「これがFFⅢだ!!」という叫び声が、どこからか聞こえてくるようなきがしました。そしてそこに、スタッフさんたちの「FFⅢへの愛」を強く感じましたね。当時のプレイ中のニュアンスさえも忠実に再現されるなんて、こういう『作品に対する愛』は感じ取ってて気分がよかったです(^-^。ワンダースワンでのリメイクの話がダメになってかなり経ちますが、こんなに素晴らしいリメイクがくるならば待った甲斐あったってもんです。
とはいえ、やはりラスダンはプレイしててしんどかったですね(^-^;。特に闇の世界以降。
この作品、FC時代は最強だった『忍者』と『賢者』がバランス調整のため(FC版やった事ないんで正確にはどれほどなのかよくわかりませんが)かなり弱体化しており、お陰でボス戦がキツイのなんの。流石に(ネットでの話を聞く限りでは)2ヘットドラゴンなどの闇の世界のボスも多少は弱体化しているらしいですが、それでも本当に、一ターンでも采配を間違えれば即全滅の厳しい戦いの連続。オマケに、前述の通り最後にセーブしたのが一時間以上前になる仕様なわけですから、一戦一戦の緊張感が他のRPGのラストダンジョンに比べて段違いです!ラスボスを倒した後なんて、思い切り脱力しちゃいましたよ。
でもまあ、これで前々から話を聞くだけだった「連続で二時間以上プレイせねばならないラストダンジョン」を実際にクリアできたということで、かなりの達成感がありました。そういう意味でも、下手にセーブポイントを設けなかったリメイクスタッフさんに感謝です(^-^。

この作品は、古き良きレトロゲーの魅力を僕らに思い出させてくれる、そんな優秀なリメイクに仕上がっていると思います。未プレイの方、DSを持っているなら是非プレイしてみてくださいな(^-^。








ファイナルファンタジーIII
ファイナルファンタジーIII
Nintendo DS
スクウェア・エニックス

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gozen1020.blog69.fc2.com/tb.php/106-5c3e1e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。