Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の『弁護士 灰島秀樹』、超秀逸でした!

いや~、昨日の『弁護士 灰島秀樹』、主役が主役だったのであまり期待せずに観たんですが・・・。
これ、本当に面白かった!!

前作ではファンの共感を敵対する室井に集めるための「憎まれる悪役べき」だった灰島が、本作を通して深く掘り下げられ、そしてドラマ終盤では遂に「共感すべきヒーロー」に見事に転身していくあのストーリーは、小説書きを(拙いながらも)趣味とする者として、思わず唸らされました!
ヒーローの勝ち方も、今まで「零か一か」だったデジタル人間の灰島が、「0.5」の折衷案で勝利するという、『ヒーローの成長物語』として非常にわかりやすい構成になっていて面白かったです。
また、作中の事件は実際の愛知万博開催の経緯を元にしている他、あの内容には「もっともらしいこと(作中の「自然保護」)を声高に叫びつつ、実はそれを「飯の種」として記号的にしか考えていない人たちの薄っぺらで上っ面だけの論理に、簡単に騙され間違った方向に共感させられて煽動されてしまう大衆たち」への風刺というか、最近のマスメディアと受け手たちの関係への危惧が透けて見えるような感じで、社会派ドラマとしてもいい出来していると思います。そしてそれを、「皆さんは「自然保護」って言うけど、では一体何が「守るべき自然」なのかちゃんと考えてます?」と華麗に指摘する灰島の魅力もいい感じで際立ってました。

正直な話、この作品、『踊るレジェンド』の作品の中では、ストーリー的には一番素晴らしかった作品だと思います。

いい意味で予想を裏切られるというのは、本当に気分がいいですよ(^-^。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gozen1020.blog69.fc2.com/tb.php/113-7beadd54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。