Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕も15年前はウルトラ戦士たちに憧れたちびっ子の一人でした

ここ最近の『ウルトラマンメビウス』の面白さが異常です!!

『メビウス』は序盤を数話、第10話前後の二人目のウルトラマンのお話を数話まとめて観た以外は、たまに放送時間が暇だった日とかにちょろっと観るくらいだったんですが・・・。
先週、やはり放送時間が丁度暇だったんで久しぶりに観てみたら、展開が超どエライ事になってました(^-^;。
何と、主人公がウルトラマンであることが最終回を待たずして対怪獣特別チームで一番仲の良かった隊員にばれ、主人公も彼に促されて自分がウルトラマンであることを他の仲間にもばらす怒涛の展開!!そして、仲間たちもその事実を極めて肯定的に受け入れ、ウルトラマンメビウスの戦いは続いてゆく・・。
ストーリー中盤で主人公がウルトラマンであるということが明確に特別チームのメンバーにばれた上、仲間たちがそれを受け入れ、ウルトラマンが「特別チームの一員として」戦い続ける、なんていうのは、前代未聞の展開ですよ!!
『ウルトラマンの正体がバレる時は、ウルトラマンが地球を去る時』というのが、僕と同年代の子供ならば半分以上は知っているお約束みたいなものでしょうから。しかし、『メビウス』はシリーズ誕生40周年にして、その“お約束”を遂にぶち破ってしまいました!!

更に、その次のエピソードである昨日放送のお話がまた熱かった!!
強力な怪獣が出現し、前回の事件のお陰で特別チームの戦力の大半は使用不可能の状態。
そこで主人公は「僕が戦ってきます!!」と言ってウルトラマンメビウスに変身するのですが、そこですかさず仲間の隊員がこう励まします。「“僕が”じゃなくて“僕たちが”だろ!間違えるなよ!」
そしてメビウスがピンチに陥ると、特別チームの仲間たちも「ミライーーー!!!」と変身前の主人公の名前を叫びながら決死の援護射撃!!仲間たちの想いの力でメビウスも息を吹き返し、特別チーム制のカプセル怪獣も含めた怒涛の集中砲火で遂に強敵を撃破!!!
年甲斐も無く、暫くOPテーマが耳から離れないくらい興奮してしまいましたよ(^-^;。

ファンの誰もがどこかで望んでいながらも、今までのシリーズでは決して描かれることが無かった『ウルトラマンと特別チームの、真の意味での協力関係』が、遂に、遂にテレビで観れる時代がやってきました!!これは、幼い頃に『ウルトラマン』を(主にレンタルビデオで、ですが)夢中で観ていた身として、非常に感慨深いです(^-^。
この『メビウス』、ここに来て、長寿シリーズものの最新作にありがちな「設定の目新しさや斬新さがウリな所謂“最新作”」の枠を超えた、「ウルトラシリーズ全体としての最新作」になりつつある気がします。

というわけで、15年前にウルトラマンたちに憧れた子供の一人として、ウルトラシリーズの歴史自体に大きな変化をもたらしつつあるこの作品、是が非でも終わりまでしっかりと見届けたいと思ってます!!
毎週感想は今のところ書くつもりは無いですが、昨日放送のお話のように極めて意味の大きなエピソードだと僕が判断した話や、最終回の感想は必ず書きます!!!








ウルトラマンメビウス Volume 1
ウルトラマンメビウス Volume 1
五十嵐隼士
バンダイビジュアル

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ビジネス・経済・就職
ビジネス・経済・就職を探すなら http://www.nbmcomputers.com/200162/200446/
【2008/10/04 17:48】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gozen1020.blog69.fc2.com/tb.php/117-2523d79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。