Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり『原点』は偉大です

昨日、東京の家に戻ったすぐ後、卒業旅行に使うデジカメを買うために、正月に親戚から貰ったお年玉片手に秋葉原までちょっと足を伸ばしてきました。
そして、メインの買い物の合間に立ち寄ったレトロゲームショップにて、かねてから欲しかった『スーパーマリオコレクション』がかなりの安値で売られているのを発見、この機会を見逃してなるものか、と迷わず購入しました。


『マリオ』は小さい頃に始めて親に買ってもらい、そして夢中になってプレイした、他の同世代の多くの日本人少年と同じく、非常に印象に残っているゲームです。ですが、その頃の僕はまだゲームをやるには少々幼過ぎたのか(まだ小学校に入るか否か、という年齢でした)、マリオ1や3は特定の場所までは進めてもそこから先は少々難易度が高すぎてクリアできず、結局近くに住んでた僕よりも少し年齢が上のお兄さんがワープなどを駆使してクリアするのを見ているだけでした。
なので、今回『マリコレ』を買ったのは、その時のリベンジの意味合いも多分にあります。
テレビ番組『ゲームセンターCX』を見てムショウにやりたくなった、というのも大きいですが(^-^;)。


そして、家に帰って早速『1』をプレイ開始!
ハードは初代とは異なりスーファミですが、懐かしい操作感はそのまましっかり再現されており、「ああ、懐かしいなぁ」とちょっと感傷にひたっちゃったりもしました(^-^)。
更に、プレイしていて、今になって気が付いたことが一つ。
この作品、非常にゲームバランスが優れているんですよね。
難易度は少々高めで、飽きっぽい幼稚園児や小学校低学年の子供が独力でクリアするのは少々厳しいかなぁとも思えますが、しかし、ミスしても何度か繰り返しプレイすれば上達し、そうなればかなり楽にクリアできるようになる難易度です。またステージの中に幾つかある難所も、コツさえ掴めば結構安定して越せる所がほとんどです。つまり、「練習して上達していく喜び」をダイレクトに味わえるバランスに仕上がっているんですよ。

「ゲームバランスが悪い」と言われるゲーム作品は、今でもボチボチあると聞きます。ましてや、ゲームバランスが今ほど重要視されていなかった20年も前のゲーム黎明期、そんな時期に、これほどの完成度を持った作品が生み出されていたという事実には、素直に驚かざるをえませんね。
流石、テレビゲームの草分け的存在だけあります。今プレイしてみても本当に面白く、やり応えがありますよこれは!
『FFⅢ』の記事の時にも書きましたが、やはり『原点』と呼ばれる存在にはそれだけのしっかりとした理由があるのだなぁ、ということを強く実感させられました。
無論、だからといって懐古主義に陥るのは、それはそれでバランスが悪いと思いますが。

スーパーマリオコレクション / SUPER FAMICOM








ゲームセンターCX DVD-BOX
ゲームセンターCX DVD-BOX
TVバラエティ
ハピネット・ピクチャーズ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
洋書
洋書を探すなら http://www.tularebw.com/200162/507873/
【2008/09/22 23:32】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gozen1020.blog69.fc2.com/tb.php/128-5509ddbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。