Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ版『Fate』23話 プチ感想
ギルガメッシュ:「英雄とは、己が視界に入る全ての人間を背負う者。この世の全てなど、とうの昔に背負っている!」

ヤバイ、関さんボイスのギル様カッコイイ(>_<!。
『ラスボス』としての圧力不足は否めない、という意見を撤回するつもりはありませんが、なるほど、こういう『好敵手』のような立ち位置のキャラなら、関さんの燃えボイスはピッタリとハマります。それが最大限活かされたのが今回だと思います。
今回の関さんギル様は、マジでカッコよかった!それはもう、ギル様とは思えないほど(マテ)。
というか、この演出を見越してキャストを関智一さんにしたのなら、それは“大正解”と言えるんじゃないでしょうかね。以前僕は「ギルガメッシュには関俊彦さんの方が・・・」と言いましたが、もし俊彦さんの方だったら、確かに『ラスボス』としての威圧感はたっぷりでしょうが、今回のセリフが肝心な所で胡散臭く聞こえちゃう可能性もありますし。う~む、僕もまだまだ未熟ですな(^-^;。
そして、ここまできたら、『hollow』もアニメ化してほしいですね。ギャグキャラとしての関さんギル様を、思う存分味わいたいです(^-^。因みに、僕はすっかりあのギャグキャラとしてのギル様が頭に定着してしまったので、今回ギル様が立ちはだかるシーンを見た時も思わず「プッ」とか吹き出しかけてしまったのは、まあここだけの話です(^-^;。

そして、言峰の行動に関する原作とアニメ版の矛盾は、しっかり解消されていましたね。もっとも、「それなら何故キャスターはイリヤを素通り?」というツッコミ所は残されたままなんですが、まあ次回で最終回ですし、ここはおとなしくスルーすることにいたしましょう。
あと、凛はちょっと無用心過ぎる気がします(^-^;。まあ、ここら辺は所謂「遠坂の血」というやつで説明は可能なんでしょうが。


Fate/stay night 1 (初回限定版)


Fate/stay night 1 (初回限定版)





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gozen1020.blog69.fc2.com/tb.php/13-6b8628bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

23話「聖杯」

おおっ、第三話の伏線回収は今回でしたか。という訳で、前回感想に書いた伏線回収は間違いでした。言峰と切嗣(士郎)の因縁を語る際にきちんとワンカット挿入されていたので。と言ってもこの伏線、アニメの序盤なんで本当に憶えている方は少ないでしょうがね。この流れ.... Wings of Freedom【2006/06/18 22:31】

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。