Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の卒業旅行・パート2!! (『魔法先生ネギま!』の四巻の舞台へ)

この前の記事にも書いたように、昨日まで卒業旅行として京都に行っておりました。
今回の旅行は、この前のタイ旅行には参加できなかったSも参加した、僕の高校時代の寮の同室のメンバー(=一番の親友達)が四人揃った、いわば“真・卒業旅行”と言ったところで、メインは観光よりも四人で揃って話す事だったんで、前回みたいにきちっとした旅行記は書きません、あしからず。
しかし、ここで記事を終わらせてしまうのも何なので、観光した場所で感じたことや気付いた事をいくつか書き散らしたいと思います。


・京都駅
とにかくデカかったです!!駅本体もかなりデカイですが、一体化している百貨店がとにかくデカイ!!駅のデカさにかけては東京にも匹敵するのは無いでしょうし、僕が今まで見た中で一番大きかった札幌駅よりもデカかったんで、もしかしたら日本で一番デカイ駅なんじゃないでしょうか。

因みにこの京都駅、『魔法先生ネギま!』の四巻で、ネギたちがこのかをさらった千草と戦った場所でもあります。
京都駅概観
画面上半分が京都駅の外観です。
因みに、旅行中に幾つかこのブログにアップするための写真を撮ってきたのですが、京都駅は『ネギま!』に使われていたと気付いたのが帰って単行本を確認してからだったこと、そして写真を撮ったのがデジカメでありその写真が重すぎでブログにアップできないことを迂闊にも忘れていたため、実際の写真は本記事内では掲載できません。マジでスイマセン(;>_<;)!!

因みに、京都駅の内側、百貨店『伊勢丹』は、階の移動が通常のデパートのように左右に階段を昇る形ではなく、大きな階段を真っ直ぐ上り下りするような形であり独特です。
また、ネギたちと千草の戦いが行われた場所も、正にここです。
京都駅内部


・嵐山
Kが職場の上司に勧められたらしく、二日目には嵐山にある天竜寺に行ってきました。歴史を感じる情緒たっぷりなお寺そのものの美しさもそうですが、背後にある山も本当に美しかったですよ。
因みに、家に帰ってきてから『ネギま!』四巻を確認したところ、ネギたちが修学旅行中に泊まった宿が嵐山にあった事を知りました。

上のコマの下の方にあるものは、川の橋です。
この川がまた、非常に川幅が広く、雄大で見る者を圧倒するものがありました。
その風景写真もしっかり撮ってきてはいたのですが、僕のミス故ここには掲載できません、ホントすいません(;>_<;)!!
京都嵐山

また、ネギたちがこのかを攫った千草を追いかけた電車にも僕乗りましたよ(^-^)。僕が乗ったのはネギたちとは全く逆方向、嵯峨嵐山駅→京都駅の電車ですが。
電車内装


・金閣
やはり京都に来たらここに行かないとダメだろう!という事で行ってきました。
しかし、実際に見ると、「思ったよりちっちゃいな~」という感想がどうにも先行してしまいました。天候が曇っていたことも関係あったのかもしれませんが、まあ“金持ちの自己満足なんてそんなもんだ”ってことなのでしょうかねえ。
ただし、高台から見た金閣は中々立派だったので、近くにもっと高くてもっと金閣がよく見える高台があれば、或いは足利義満がそういう所を選んで建てていれば、もっと趣のある建物になっていたかもしれません。
そして、上記の事情で、折角撮った写真をアップできませんでした。マジで(以下同文)。


・清水寺
旅行三日目に朝早く行きました。やはり、金閣と同じく京都に来たらここは外せないでしょう!時間が足りなくて銀閣を観に行けなかったのが非常に残念です。
因みに、ここは『ネギま!』四巻でもかなり印象深い使われ方をしたので、ネギま!ファンにはお馴染みの場所でもありますね。
清水寺その一
このコマのでネギたちの後ろに見えるのが『清水の舞台』です。因みに、このアングルでは清水の舞台がよく見えますが、もうちょっとアングルを左にずらすと京都の街並みが一望できてマジ綺麗です。
あと、清水の舞台は確かに高いですが、なるほど「ここから飛び降りて死ぬか?」と言われれば、まあ重症止まりで助かりそうな気もする程度でした。夕映が作中で「生存率は85%」と解説していたのも納得です。あと、夕映がすりすりしていた手摺りも実際に触って感触を確かめてみましたが、う~ん、それほどいい手触りではなかったですね(^-^;)。

その他にも、『恋占いの石』や『音羽の滝』など、作中で印象的な使われ方をした場所もきちっと観てきました。音羽の滝の水も飲んできましたよ。お酒じゃなかったですが(^-^)。

また、実際に僕らが行った時も、清水寺には修学旅行の学生さんたちが沢山いました。他にも、京都駅の清水寺行きのバス乗り場は別の修学旅行生でそこだけ長蛇の列ができてました。
それにしても、今の時期に修学旅行をやる学校も結構あるんですね。意外でした。

あと、この清水寺、なんでも“世界七不思議”とかいうものの候補に日本で唯一登録されているのだとか。古い木造建築がその理由らしいのですが・・・法隆寺とかじゃないのは何故だろう?
あと、他の候補にはピラミッドとかマチュピチュとか色々ご大層なものがあって、正直分が悪いかな、と。アメリカからは不思議でも何でも無さそうな自由の女神がエントリーされているんですが、それなら日本にも他にも不思議な建物、あるはずだと思うんですけどねぇ・・・。


以上、大雑把ではありますが、僕の京都旅行記でした。
最後に、皆様にお願いが!清水寺とか、本当にリアルの写真、あるんですよ。掲載できないのがマジ残念です。というわけで誰か、デジカメの写真をこのFC2ブログにアップできる方法、何かあれば教えてください、お願いします(>_<)!!








魔法先生ネギま! (4)
魔法先生ネギま! (4)
赤松 健
講談社

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

デジカメのソフトにJPEG変換のソフトついてないかなぁ・・
なかったら厳しいかも・・あとはフリーのソフトで何か画像変換するかかなぁ
ちょっとどんなソフトがあるかはわかりませんが・・m(__)m
【2007/03/12 21:10】 URL | 楊 #gIoUEBZc [ 編集]


コメント、メチャ遅れまくってすいません。

ちょっと調べてみたところ、問題は拡張子とかじゃなくて、単純に画像ファイルの大きさみたいです。なんで、ちょっとパソコンの中でどうにか・・・ってわけにはいかないみたいです。
ですが、今ちょっとアイディアを思いついたので、ここ数日中にはこの記事をリニューアルしたいと思ってます。
それでは、ホント何日も返事しなくて申し訳ありませんでした(謝)。
【2007/03/21 20:26】 URL | ごぜん@管理人 #5FtMdOeE [ 編集]

おもしろ動画を探すなら
おもしろ動画の検索サイト。フラッシュ、YOUTUBE、サザエさん、無料、マリオなどおもしろ動画に関する各種情報をお届けしています。 http://earflap.hartmerrell.com/
【2008/09/01 23:25】 URL | #- [ 編集]

不動産鑑定士を目指して30代,40代で転職
不動産鑑定士は、土地や建物の適切な価値を算出し、不動産取引を支えている http://dedmontoonn.catvtestchips.com/
【2008/11/07 17:19】 URL | #- [ 編集]

30代,40代で転職してコーディネーター
コーディネーターとは調整役のことをいう http://maximal.catvtestchips.com/
【2008/11/08 15:31】 URL | #- [ 編集]

子宮内膜症でダイエットを考える
子宮内膜症とは、通常は子宮内膜にだけ出来る子宮内膜が、子宮以外の卵巣、腹膜、直腸、膀胱などに発生、増殖し、月経とともに出血するものです http://business2.victoriaclippermagazine.com/
【2008/11/27 16:49】 URL | #- [ 編集]

ルンブルクスルベルスと美肌とダイエット
ルンブルクスルベルスはレッドワームという欧米原産の赤ミミズのことです http://keizoku.victoriaclippermagazine.com/
【2008/11/28 16:06】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gozen1020.blog69.fc2.com/tb.php/151-d8cffdf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。