Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-』ピコ感想
遅まきながら、今日ようやく視聴できました。クレジットカードって今まで使った事無かったんで、色々要領がわからなくって戸惑ったけれど、いい勉強になったと思います、うん。

まだ本編を観てない人もいると思うので、感想本文は「READ MORE」の下にさげておきます。

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER


機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER






素直な感想を書くと、非常にいい出来に纏まっていたと思います。
「15分」という時間の短さに物足りなさを感じるのでは、と視聴前は思っていたのですが、観終わってみると全然そんな事は無く、必要な情報量をしっかり厳選して濃縮している感じで(DSSDのお姉さんとオッサンの関係性とかオッサンのキャラクターとかは「よく少ない時間であれだけ描けた」という感じです)、ドラマとしてもかなり濃く、おかげでボリューム感は十分でした。文章でも映像作品でも、短い作品を短さを感じさせないものに仕上げるのはかなり技量がいることだと思うので、この作品のスタッフさんたちは本当に優秀な人が揃っているのでは、と思えます。
総じて、15分という言ってみれば「短い」作品なのに、「長くも無く短くも無い」と視聴後に感じるほどの良作だと、僕は思います。

また、第一話を見る限り、この作品はコンセプトからして従来のSEEDシリーズとは全く異なるものみたいですね。何ていうか、従来のSEEDシリーズが、ドラマチックな展開の連続な、良くも悪くも「ストーリー的」な作品だったのに対し、今回の『スターゲイザー』は、「人間の営みの一部をそのまま切り取った」感じです。
なので、第一話ではスウェンやストライクノワールの出番は少なく、スウェンが設定を見る限りでは「スターゲイザーと出会って今の自分の立場に疑問を持つ」なんて展開がありそうなキャラでしたので、この事実を事前に他者のレビューで知った時「残り30分でキャラを一から描いてそんな物語ができるのか?」とも思ったのですが、なんだかハナからスタッフさんたちはそんな展開を書く気は無いような気がします。
この作品はあくまで“スターゲイザー”、つまり星の観察者。視聴者たる僕らは地球という星に生きる人たちを上から見下ろすのみなわけで、彼らは彼らで自然に生き、自然に死んでいく。みたいなのがこの作品のコンセプトっぽいので、何かスウェンたちは第三話でファントムペインのまま普通に死にそうな感じですね。本編SEEDみたいな「和解と相互理解」は無い感じです。

まあでも、HG黒ストについてきたDVDでスタッフさんたちが「今までのSEEDシリーズではやっていなかったことをやってみたい」と仰っていたので、『相互理解の無いSEED』への挑戦も僕としては大歓迎です。作品の幅を広げることにもなりますしね。
そして、今回の第一話を見る限りでは、その挑戦も成功可能性はかなり高いんじゃないか、と思えてきました。15分であれだけ濃厚なドラマが作れるのなら、スウェンらの人生もきっと太く短いものとして描かれてくれるはずなので。(何か、勝手にスウェンを殺してる気もしますが^-^;)

というわけで、第二話も期待してます(^-^!

因みに、『兵器としてのMS』は・・・。う~ん、今一ピンときませんでした。
ジンだと元々悪役MSで、ああいう風に街を破壊するのは割とデフォルトなわけですし、それに「MSの兵器としてのリアリティ」を打ち出した作品でザコMSを戦車みたいな貧弱(この作品では)な兵器で破壊するシーンは過去のガンダムでも結構やってた気がします。つまり、新鮮味がそれほど感じられなかったわけです。
因みに第二話でもガンダムが軍施設を破壊し人を殺しまくりそうな雰囲気なのですが、それも結構過去作・そして従来のSEEDシリーズでもやってましたんで、あんまり新鮮な感動が味わえる期待はしてないです。
もっともこれは、この作品が残念な出来というわけではなく、むしろ「従来のSEEDがMSをしっかりと“兵器的”にも描けていた」のが原因、といってもいいでしょう。結構「メカがヒーロー的過ぎる」みたいな風評を聞くガンダムSEEDシリーズですが、よく観てみるとどうして中々、元々「MSの兵器としての描写」はレベル高いと思います。単にフリーダムやデスティニーが際立ってヒーロー的過ぎるだけで、その他のMSは(設定云々はともかく場面描写としては)十分兵器的なリアリティあると思うんですけどねぇ・・。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gozen1020.blog69.fc2.com/tb.php/39-191e62d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムSEED

機動戦士ガンダムSEED『機動戦士ガンダムSEED』(きどうせんしガンダムシード、MOBILE SUIT GUNDAM SEED)は日本のアニメ。「ガンダムシリーズ」の一つ。毎日放送|MBS製作により、東京放送|TBS系列で2002年10月5日から2003年9月27日まで全50話が放送され ももかのブログ【2007/09/28 09:55】

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。