Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションⅡ-それぞれの剣-』 一口感想
今回は見逃しませんでした、スペシャルエディション第二段です。ここで話題が出なければ完全に見逃してましたが(^-^;。ふぅ、危ない危ない。

今回は「アークエンジェルのカガリ誘拐~クレタ沖の戦闘」まででしたね。
ここら辺は、今回のスペシャルエディションのサブタイトルにもある通り、各キャラそれぞれの“正義”が最も錯綜し、そしてそのどれもが相対化されて『単なる一方からの視点の正義』に堕とされてしまう展開が続く時期であり、それ故「キャラに感情移入できない」とか「キャラが幼稚で身勝手な理論を喚き散らしているだけで腹が立つ」などとこの作品が叩かれ始めた時期でもありましたね、確か。
でも、この作品が一通り終わった今改めてこの辺の展開を眺めてみると、なるほど、確かにキラやアスランたちのセリフには「それは違うだろ!」みたいなツッコミ所は無数に見出せますが、それでも僕は、「この時の彼らなら、やっぱこう考えてしまうのも仕方が無いよな」とか「これも彼らが前に進むためには通らねばならない道だったんだな」と思えます。
今回のメインキャラたちの描写は、「人間は皆一人一人違った立場に立っていて、だから目指す道が同じでも、分かり合えなかったり、争ったりしてしまう」という人間の本質、そしてそこから連なるこの作品のメインテーマの一つである『和解と相互理解』を、上手く描いていると思えます。

今回のスペシャルエディションを観て感じた事を一つ。
やっぱり、SEED DESTINYは、作品としての完成度自体は決して低いものではないと思います。ただ、お話やキャラの心理的推移があまりにも複雑過ぎて、一話一話を手探りで追っていくと途中で何が何やらわからなくなってしまいがちなだけで。実際、小説版や今回のようなスペシャルエディションなど、作品の概要を大まかに把握した上で作品全体を広く俯瞰的に眺めると、それほどの破綻も矛盾も見えてはこないです。むしろ、「つくづく深い作品だよな~」と感激することしきり。
物語の複雑さは、今回収録話以降益々混迷を深めて行きますが、そこら辺も小説版では上手くフォローできていたので、映像作品としての決定版であるこのスペシャルエディションがどう纏めてくれるのか、この調子ならば期待はかなり大きく持てそうです(^-^。

では、最後に気になったことを少し。
遭難したシンとステラを助けに来るのが、アスランからルナに変更されましたね。これはやはり、後のシンをめぐる女性関係が故の変更と見るべきでしょうか。とくれば、次回の第三弾では、もしかしたらルナ-ステラ間に新規のイベントの一つくらいはあるかもしれませんね。楽しみです。
あと、これはちょっと首を傾げたシーンですが・・・。ミリィが最初からアークエンジェルにいることになってるのはいいんですけど、だとするとダーダネルス海峡での戦闘の後、ミリィが私服で街をうろついているのはかなり変になってしまう気が・・・。う~ん、ミリィとアスランがバッタリ会うシーンはカットして、アークエンジェルにはアスランが自力で連絡を入れたことにするかそもそもその点は触れずにスルーしてもよかったんじゃ、と思うんですがね。この部分は、今回の数少ない残念な部分の一つだったり。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII それぞれの剣


機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII それぞれの剣




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gozen1020.blog69.fc2.com/tb.php/40-5bda802b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペシャル・エディション?「それぞれの剣」

「砕かれた世界」と同様、際立った補完シーンはなしで大筋はTVシリーズと変わらず。もしかしたら補完シーンが増えるのは前作同様、今作のテーマやメッセージの提示があった第三クールや第四クールあたりになるのかもしれませんね。特にスペシャル・エディションではTVシリー Wings of Freedom【2006/08/01 21:52】

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。