Endless world -咬龍の庭-
このページは、僕の好きなゲームや漫画、テレビ、そして日常の出来事などのことをつれづれなるままに書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはエゴだよ!

今日、テレビをつけていると、『処分されてゆくペット』の特集がありました。
それを見て、国際法を学ぶ一学生として、ちょっと考えたこと。

人間が他の人間を何百何千とガス室で毒殺すれば『歴史上希に見る残虐な犯罪』になるのに、犬や猫ならば全くお咎め無しなの?
もちろん個人でそれをやれば、例え相手が犬や猫でも犯罪なのだけれど、一国家としてそれをやれば犯罪にはならないの?上記のことをやったのは、ナチスという“国家”なのですが。
同属にやるのは「ジェノサイド」で、他種族にやるのは“社会の中での当然の営み”になるの?

僕はハッキリ言って、人間が動物を(家畜や狩猟犬などは除いて)愛玩目的で飼うのには否定的です。『動物愛護』などという言葉にも少なくない反感を覚えます。
想像してみてくださいな。もし同じ人間が、例えば別の種族(ファンタジーに出てくる亜人なんかでもいい)に愛玩目的で飼われているのを見たとします。ならば、例えその人間が主人に本当に可愛がられていたとしても、その様を見て一切の悪感情を抱かずにいられるでしょうか?僕は、ハッキリ「否」と言えます。テレビに出てくるようなインテリなど、それを見て「人間の尊厳を否定する行為だ」などとも言いそうですね。
つまり、いくら「うちのワンちゃんは家族同様だ」などと言っても、結局はそういうことではないでしょうか。それは結局どこまでいっても『人間のエゴ』でしかないと、僕は思います。

僕は、別に現在進行形でペットを飼っている人を否定はしません。それは個人の自由です。
ただ、僕はこれからもペットを飼うつもりは無です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gozen1020.blog69.fc2.com/tb.php/74-2d6cf1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



プロフィール

ごぜん

Author:ごぜん
現在社会人として東京都心の企業に勤めている。出身地は北海道。
一人っ子。故に(?)わがままでせっかちなところがある。趣味はドライブと創作作品鑑賞。ただし基本的に超インドア。
話すのが大好きだが、上手なわけではい。



フリーエリア

このページはリンクフリーです。



フリーエリア

総計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。